2021.03.12

日常を変える。それがいちばん世界を変える。

大分中学校・大分高等学校

ここは、大分県にある大分中学サッカー部。

まだ陽が昇る前のAM5:00に起き、学校へ急ぐ。

集合の10分前には、全員揃っている。

中高一貫校である強味。

1時間みっちりボールコントロールトレーニング。
年間200時間以上。

中学3年間を通して高校で必要なベースを作る。

大分高校サッカー部

大分中学で3年間みっちり鍛えられた選手達が
更に3年間、目標に向かって一緒に戦う。

「トップレベルの選手育成」「人間力の育成」。
を目標に掲げ堅実な守備を土台とし、
ショートパスで相手を崩していく攻撃が最大の特徴。

大分で6年間、みっちり鍛えられた選手の中から
プロに挑戦する男がいる。

J3福島ユナイテッドFCに加入した堤聖司。

足が止まったとき。
時間がないとき。
挫けそうになるとき。

支えてくれたのは、あの中学の朝練の
ボールコントロールトレーニング。

習慣になった努力を実力という。

『こうして今年も大分中学・高等学校のサッカーがはじまる。』

<大分中学>

第33回 大分県中学校(U-14)サッカー選手権 優勝

第31回 大分県ユース(U-15)サッカー選手権 優勝

第57回 大分県中学校総合体育大会サッカー競技 優勝

第50回 九州中学校サッカー競技大会 準優勝

全国中学校体育大会サッカー競技 ベスト16

<大分高校>

大分県高等学校総合体育大会サッカー競技 優勝12回

大分県高等学校新人大会サッカー競技 優勝9回

全国高等学校サッカー選手権大会(大分県大会) 優勝11回

インターハイ ベスト8

高校サッカー選手権 ベスト4

『未来をきりひらけ。』

日常を変える。
それがいちばん世界を変える。