※別注カラーのため、デザインのみ共通のアイテムとなっています。

今季、J1清水エスパルスより完全移籍で加入した
鄭大世(チョンテセ)選手。

佐野海舟(さのかいしゅう)選手。

昨シーズン、リーグ戦41試合出場とチームの中心として躍動。

水本裕貴(みずもとひろき)選手(写真中央)。

A代表経験もある同選手は、2年連続でキャプテンを務める。

SVOLMEサポートアスリートでもある
深津康太(ふかつこうた)選手は、
今シーズンで通算在籍年数が11年というクラブの大黒柱。

FC町田ゼルビア

1977年、町田サッカー協会に所属する小学生たちを選抜して
結成したFC町田トレーニングセンターを設立。
その後、子どもたちの成長に合わせて、
中学生年代がプレーするジュニアユース、高校生年代がプレーするユースと、
一つずつ下から上にクラブの強化のピラミッドを築き上げてきました。
そして、1989年にFC町田トップチームが誕生しました。
2011年12月よりJリーグへ加盟し、2014年よりJ3リーグに参入。
愛称の「ゼルビア」は町田市の樹・ケヤキ「zelkova」と、
花・サルビア「salvia」を組み合わせた造語です。